« 札幌にコールセンター ジェットスター 80~100人地元採用 | トップページ | 札幌学院大学の「Windows Live@edu」が復旧 »

2012年3月19日 (月)

札幌市民アンケ:7割が地震への備えなし

約7割が地震などへの備えをしていない--。札幌市の防災意識などに関する市民アンケートで、東日本大震災以降も市民の多くが対策を取っていなかったことが分かった。

札幌市民アンケ:7割が地震への備えなし - 毎日jp(毎日新聞)


確かにいつ起きるかわからないものに対して予め準備をしておく事は、いつの時代でも意識は低いかもしれませんね。

災害時において「迷い」いは禁物。どこが非難施設か、どれくらい時間がかかるのか、何を持っていくべきかなど考えるヒマがあったら

それらは予め準備しておいて、他のリソース(サポートや避難)にその時間を費やした方が有用です。

防災グッズにいれるもの
■現金・通帳・印鑑・免許証・権利証書

当然ながらお金や身分証明関係は必須です。
特に避難後の生活に直結してきます。避難中は支援で賄える部分があるので。

■非常食・水

災害直後は食べるものや飲み物など何もありません。あっても足りません。
水道もとまっているかもしれません。

■懐中電灯

停電した場合(夜)に役立ちます。
懐中電灯が手元にあるだけで安全に忘れ物なく逃げれます。

■救急セット

病院のキャパを越えると軽度と判断された場合、後に回されます。
救急セットを自前で持っていれば自分でなんとかできる場合がおおいです。

【楽天市場】防災グッズ・避難セット特集 | 備えておきたい人気防災用品をご紹介!火災報知機・防災頭巾・ラジオ・簡易トイレ・保存食など、充実の品揃え


その他のニュース

  1. 札幌中央市場、生ごみ使い飼料製造 13年春にプラント稼働
  2. 札幌にコールセンター ジェットスター 80~100人地元採用
  3. さっぽろ雪まつり、来場15%減 インフル流行で出控え
  4. 図書カード 北電元課長、詐取認める 札幌地裁の初公判
  5. 札幌の牛丼店に刃物強盗…昨年3月にも入られる

« 札幌にコールセンター ジェットスター 80~100人地元採用 | トップページ | 札幌学院大学の「Windows Live@edu」が復旧 »

札幌」カテゴリの記事