« 札幌市汚職、岩田地崎建設元部長を逮捕 | トップページ | 日本ハム・田中が義援金を赤十字社に寄託  »

2011年3月25日 (金)

道知事選告示、4氏が立候補 札幌で第一声、防災も争点

道知事選が24日告示され、現職と新顔3人の4氏が立候補し、4年に一度の道政リーダーを決める選挙戦に入った。政権交代後は初となる知事選。大惨事となった東日本大震災に人々の不安は尽きず、財政再建や経済・雇用問題に加え、防災対策や危機管理が新たな争点だ。自粛ムードが漂う中、4月10日の投開票日に向け、候補者たちは札幌市内で第一声をあげ、17日間、広い道内を駆け回る。

道選挙管理委員会に届け出たのは午後1時現在、いずれも無所属で元道議会副議長の鰹谷忠氏(60)、共産党国会議員団道事務所長の宮内聡氏(48)=共産推薦=、現職の高橋はるみ氏(57)=自民、公明推薦=、元農林水産省企画官の木村俊昭氏(50)=民主、社民、国民新推薦=の4氏。

※大地震が起こってしまった以上
道内と被災地のサポート、二面で立ち回れる人じゃないと直ぐに根をあげてしまうかもしれません。
広い視野と素早く正しい判断、正直知事選に出馬する人の詳細はしりませんが
若い人にまかせるのも手ではないでしょうか。

その他のニュース

  1. 札幌でも支援物資を受付(北海道)
  2. 新たに容疑の男逮捕 札幌コープ拳銃強盗
  3. 札幌市汚職、岩田地崎建設元部長を逮捕

« 札幌市汚職、岩田地崎建設元部長を逮捕 | トップページ | 日本ハム・田中が義援金を赤十字社に寄託  »

札幌」カテゴリの記事