« J2札幌の中山がひざを手術 43歳、全治2カ月 | トップページ | パロマ訴訟 2件は和解…札幌地裁 »

2010年11月17日 (水)

札幌・西区担当の民生委員、高齢者214人分名簿紛失 /北海道

札幌市は15日、65歳以上の高齢者214人分の氏名、住所、生年月日、家族構成、介護の有無などの個人情報が書かれた名簿を、同市西区を担当する70代の女性民生委員が紛失したと発表した。悪用などの報告は今のところないが、当事者に謝罪する方針という。 市によると、民生委員は4日、11月末に退任するのに備えて、担当する全員の名簿を持って西区役所を訪れた。その帰りに寄った自宅近所のスーパーで買い物をし、帰宅した際にバッグがないことに気付いたという。名簿はA4判で1人分が1枚。ファイルなどにはとじず、ファスナー付きバッグに入れていた。

※個人情報の取り扱いには注意すべきです。
そもそもスーパーに寄らず、しかりファイルを管理する場所に置いてから行くべきだったのです。
これは、自分がどれだけ大事な情報を持っているかの意識不足が原因だと思います。
この人は、個人情報を持ち歩いて買い物をするのはおそらく1回や2回のことではないのかもしれません。
慣れというのは怖くて、大事なことがマヒしてしまい見えなくなってしまうというところがあります。
マヒして本当に大事な事が見えなくならないように注意しましょう。

その他のニュース

  1. 札幌花き地方卸売市場で27、28日に「北国の鉢花まつり」
  2. 札幌は寒いよ~強化費1億円カット

« J2札幌の中山がひざを手術 43歳、全治2カ月 | トップページ | パロマ訴訟 2件は和解…札幌地裁 »

札幌」カテゴリの記事