« B型肝炎訴訟、原告側が国の和解案拒否 札幌地裁 | トップページ | 札幌・西区担当の民生委員、高齢者214人分名簿紛失 /北海道 »

2010年11月 8日 (月)

J2札幌の中山がひざを手術 43歳、全治2カ月

Jリーグ2部(J2)札幌は5日、元日本代表FW中山雅史(43)が札幌市内の病院で痛めていた左ひざの半月板と右ひざの関節の手術を受け、全治2カ月と診断されたと発表した。中山は同じ43歳の三浦知良(横浜FC)に次ぐJリーグ2番目の年長選手。

 札幌によると、中山は1日の練習で右ふくらはぎを痛めた。全治約4週間で今季中の復帰が難しくなったため、現役続行に向けて以前から痛めていた患部の手術に踏み切ったとみられる。

※早くよくなってチームに合流して下さい。
ゴンはその存在だけでチームにプラスになります。

その他のニュース
  1. 札幌FWキリノ治療専念で緊急帰国
  2. 札幌MF三上は学業最優先、週末限定参戦

« B型肝炎訴訟、原告側が国の和解案拒否 札幌地裁 | トップページ | 札幌・西区担当の民生委員、高齢者214人分名簿紛失 /北海道 »

札幌」カテゴリの記事