« シネマの風景フェス:道でロケの6邦画上映--札幌、26日から | トップページ | 札幌白石署巡査を逮捕 強姦事件ネタに常口社長脅す恐喝未遂容疑 »

2010年7月 1日 (木)

札幌市長の所得 政令市で最低…昨年

国会議員などの2009年分所得が30日公開され、北海道選出の衆院議員13人と参院議員4人では、前年に続いて伊達忠一参院議員(自民党)が6511万円でトップだった。鳩山前首相(民主党)は4157万円、横路衆院議長(同)は2638万円。町村信孝・元官房長官(自民党)は1879万円、新党大地の鈴木宗男代表は、講演料などを加えて3297万円の収入があった。

道財政の再建に向け給与・期末手当を25%カットしている高橋はるみ・北海道知事は、前年を14万円下回る1503万円。上田文雄・札幌市長は、下水道電気設備工事で発覚した官製談合により減給したことなどから、給与所得が前年より89万円減となり、総所得は1631万円。今回公開対象となった政令市長13人の中で最も少なかった。

09年を通じて在職した道議98人分の平均所得は前年を51万円下回る1437万円。所得が最も多かったのは、前年に続いて会社役員としての報酬などがあった札幌市白石区選出の伊藤条一氏(自民党・道民会議)で4011万円。札幌市議では、3197万円で山田一仁氏(自民党、東区)だった。

※ 札幌市長の所得が少なかったという事は、それだけ私達札幌市民のために使われたお金があったということですかね?
まぁ、どちらにせよお金以外の所得はもっとあると思いますけどね。

« シネマの風景フェス:道でロケの6邦画上映--札幌、26日から | トップページ | 札幌白石署巡査を逮捕 強姦事件ネタに常口社長脅す恐喝未遂容疑 »

札幌」カテゴリの記事