« 札幌延伸「負担に目算」 知事、道新幹線で政府に要望 | トップページ | 札幌地裁:蘭越町母子殺傷裁判 被告が無罪主張 »

2010年2月16日 (火)

国母選手の応援会中止 東海大札幌キャンパス

バンクーバー五輪スノーボード・ハーフパイプ代表、国母(こくぼ)和宏選手(21)が在籍する東海大は15日、札幌キャンパス(札幌市南区)で競技当日の18日に開催予定だった応援会を中止すると発表した。

 大学によると、応援会は数百人収容の講堂で、テレビ中継に合わせて行う予定だった。だが、国母選手の態度などへの苦言電話が約300件、メールが約400件寄せられたため、取りやめたという。

« 札幌延伸「負担に目算」 知事、道新幹線で政府に要望 | トップページ | 札幌地裁:蘭越町母子殺傷裁判 被告が無罪主張 »

札幌」カテゴリの記事