« 北海道警警視を盗撮で逮捕 駅でスカート内を | トップページ | 今季も熱く札幌ドーム 道内初オープン戦 »

2010年2月26日 (金)

札幌市職員、虚偽の物品購入で314万円横領 懲戒免職に

札幌市は25日、虚偽の物品購入で314万円を横領したとして、30代の男性職員を同日付で懲戒免職に、当時の上司ら5人を減給10%3カ月などの処分にしたと発表した。市は業務上横領容疑で男性職員を告訴する方針。

 市によると、男性職員は建設局で物品購入担当だった2006年10月~07年4月にかけて、トナーカートリッジなどの消耗品購入名目で虚偽の書類を作成 し上司に申請。市内の事務機器販売会社2社にはパソコン計11台(314万円相当)を納入させ、転売して現金化していた。虚偽の書類作成は計39回にわた り、事務機器販売会社には消耗品の納品書を出させていたという。

 男性職員が今月9日に上司に報告して表面化。免職処分はこれまで実名公表だったが、市は24日に公表基準を改定した上で「自主的な申告で違法状態が是正された」として氏名は公表しなかった。

« 北海道警警視を盗撮で逮捕 駅でスカート内を | トップページ | 今季も熱く札幌ドーム 道内初オープン戦 »

札幌」カテゴリの記事