« 栃本先輩「大きな飛翔を」 出身の少年団からエール 札幌 | トップページ | ゴン復活に、札幌石崎監督も動きを絶賛 »

2010年2月 5日 (金)

札幌地裁 車で警備員はねた強盗致傷事件 懲役7年求刑

札幌市内の量販店で昨年4月、商品を盗み、警備員2人を車ではねるなどしてけがを負わせたとして強盗致傷罪に問われた、札幌市白石区本郷通8、中古車販売業小山二昭(つぐあき)被告(34)の裁判員裁判で、論告求刑公判が4日、札幌地裁(井上豊裁判長)であった。検察側は懲役7年を求刑し結審した。判決は5日に言い渡される予定。

 論告で検察側は、被告が商品を盗んだという警備員の証言について「店内の防犯カメラの映像や事件後の在庫などとも合致し信用できる」と主張した。

 最終弁論で弁護側は「警備員の証言は防犯カメラの映像と矛盾する部分がある。被告は万引をしておらず、傷害事件だ」として執行猶予付き判決が相当と述べた。

« 栃本先輩「大きな飛翔を」 出身の少年団からエール 札幌 | トップページ | ゴン復活に、札幌石崎監督も動きを絶賛 »

札幌」カテゴリの記事