« ゴン復活に、札幌石崎監督も動きを絶賛 | トップページ | 国母選手の応援会中止 東海大札幌キャンパス »

2010年2月10日 (水)

札幌延伸「負担に目算」 知事、道新幹線で政府に要望

政府は9日、整備新幹線問題調整会議を開き、高橋はるみ道知事ら北海道・東北沿線3知事のヒアリングを行った。高橋知事は「道財政は厳しいが地元負担には目算がある」と述べ、未着工の北海道新幹線・新函館-札幌間の早期着工を要望した。

 関係する国土交通、総務、財務3省の政務官が意見を聴いた。

 JRから経営分離される並行在来線の江差線木古内-五稜郭間の経営について、高橋知事は「2年以内に結論を得る」と明言。既に第三セクター鉄道を抱える 青森県の三村申吾知事と岩手県の達増拓也知事は、JR貨物が支払う線路使用料が「設備の維持修繕コストに比べ低すぎる」として引き上げを求めた。

« ゴン復活に、札幌石崎監督も動きを絶賛 | トップページ | 国母選手の応援会中止 東海大札幌キャンパス »

札幌」カテゴリの記事