« 札幌「ゴン塾」開講!初対面で即“魂”注入! | トップページ | センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ »

2010年1月15日 (金)

札幌18歳エース クライフ背番で遼くん超える

札幌18歳エース クライフ背番で遼くん超える

昨季、高校生Jリーガーとしてデビューした札幌MF古田寛幸(18)の背番号が「14」に内定したことが14日、分かった。エースナンバー「10」も浮上したが、最終的にユース時代から愛着があり、オランダの英雄MFヨハン・クライフ氏(62)の代名詞でもある「14」に落ち着いた。昨季男子ゴルフで史上最年少の賞金王に輝いた石川遼(18)超えを掲げる若きエースは、15日のメディカルチェックからプロ生活をスタートする。
古田が札幌のクライフになる。クラブ関係者によると、昨季も「10」か「14」の案が浮上も、経験不足を理由に見送られ「27」となった。今季は、25人体制で「14」を付けていたMFダニルソンが名古屋へ期限付き移籍。空番となったことで、古田が再浮上した。

世界基準を意識し、オフはシュートの精度アップに取り組んだ。昨季は17試合に出場も得点はゼロ。チャンスはつくるものの、最後で相手DFに体を寄せられる結果に。そのため、体幹を中心に鍛えた。シュート体勢に入る際に軸がブレないようにするのが狙いだ。
最終目標はW杯出場と、クライフや現在では、大好きなアルゼンチン代表FWメッシが所属するバルセロナ(リーガ・エスパニョーラ)の本拠地であるカンプ・ノウのピッチに立つこと。「まずはこのチームに欠かせない選手になりたい」と古田。遼クンに追いつけ、追い越せ。「14」を背負う札幌の至宝の夢は、まだ始まったばかりだ。

« 札幌「ゴン塾」開講!初対面で即“魂”注入! | トップページ | センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ »

札幌」カテゴリの記事