« ドコモなど、札幌で「サイクルシェアリング」の実験 | トップページ | 札幌石崎監督ゴンゴールに熱烈ラブコール »

2009年12月 3日 (木)

ゴン移籍先は札幌最有力 代理人が初交渉

ゴン移籍先は札幌最有力 代理人が初交渉

今季限りで磐田を退団する元日本代表FW中山雅史(42)が、J2札幌を移籍先の最有力候補として前向きに検討していることが2日、分かった。中山の代理人であるARSの高井竜司氏(46)がこの日、獲得オファーを出している札幌の強化担当者と初交渉を行った。J2熊本やJFL町田ゼルビアとも交渉しているが、昨年までJ1だった札幌の医療面での充実した環境に好印象を持ったようで、42歳という年齢を考慮し、前向きに交渉していく姿勢を見せた。一気に移籍が決まる可能性も出てきた。

« ドコモなど、札幌で「サイクルシェアリング」の実験 | トップページ | 札幌石崎監督ゴンゴールに熱烈ラブコール »

札幌」カテゴリの記事