« ファンが選ぶ 札幌ドームMVP | トップページ | 札幌山の手が20連覇/高校バスケット »

2009年11月13日 (金)

札幌 メンタルトレで勝負強く

札幌 メンタルトレで勝負強く

札幌に来季から“心の強化”を取り入れる計画が浮上した。今季は後半に失点しての敗戦が7試合と、勝負弱さが目立った。そこで矢萩竹美社長(59)は「具体的なメンタルトレーニングに取り組んでいきたい」と明かし、専門家への依頼も視野に入れている。

J1昇格へ精神力がカギとなる。今季は、ここ一番でのミスが多発。大分や川崎F、柏などを指揮した石崎監督は「札幌の選手はおとなしいというか、優等生。がむしゃらさがない。精神的に弱い」と漏らしているだけに、メンタル強化が急務となっていた。

今季のリーグ戦は3回戦制の51試合で、「日程的に難しかった」(矢萩社長)と、中2日での強行日程も多かった。しかし来季はJFL勢の北九州、鳥取のいずれかがJ2に参入すれば、2回戦制となり試合数が減るため日程的な余裕も生まれる。「頑張る、うまくなりたいはプロになる以前の問題」と石崎監督。メンタルトレで札幌が勝負弱さから脱却する。


« ファンが選ぶ 札幌ドームMVP | トップページ | 札幌山の手が20連覇/高校バスケット »

札幌」カテゴリの記事