« [ 札幌・曽田雄志選手 現役引退 ] | トップページ | 札幌市東区役所の不審物:「置いたの私です」 »

2009年11月19日 (木)

札幌石崎監督続投、正式オファーを受諾

札幌石崎監督続投、正式オファーを受諾

J2札幌石崎信弘監督(51)の来季続投が18日、決まった。クラブからの正式オファーを受けた同監督は、この日「厳しいときこそ辞めるわけにはいかない」と受諾する意思を表明した。メーンスポンサー「ニトリ」撤退で戦力費の大幅減が濃厚も、クラブの要請を意気に感じ、2年目の指揮を執ることを決断した。今後、条件面での詰めを行い、近日中に正式発表される。

来季も石崎監督の下で、札幌がJ1昇格を目指す。18日の札幌・宮の沢での練習後、同監督と三上大勝強化部長(38)が約3時間、来季について話し合った。ニトリのメーンスポンサー撤退により大幅な戦力費削減が確実となっているが、指揮官はあえていばらの道を選んだ。「チームが苦しいときこそ何とかしてやりたい。厳しいからといって簡単に辞めるわけにはいかない」。クラブは既に正式オファーを出しており、指揮官も意思を明確に示したことで、来季続投が事実上、決まった。

最大の懸案事項に決着がついた。指揮官が決まったことで、本格的に来季へ向けたチームづくりが始められる。今季は三浦前監督の辞任にともない、石崎監督の就任発表は12月末までずれ込んだ。結果的に1月のグアムキャンプでは、ゼロからのチームづくりを余儀なくされた。

« [ 札幌・曽田雄志選手 現役引退 ] | トップページ | 札幌市東区役所の不審物:「置いたの私です」 »

札幌」カテゴリの記事