« 札幌市東区:火災:雑居ビル全焼 | トップページ | 札幌・本棚下敷き:下段つぶれ倒壊か »

2009年10月14日 (水)

札幌市書店本棚下敷き事故

札幌市書店本棚下敷き事故

北海道・札幌市の書店で13日、突然本棚が倒れて、小学生の女の子が重体になった事故で、警察は14日朝から現場検証を行い、事故の原因を調べている。
この事故は、13日午後3時40分ごろ、札幌市東区の書店「デイリーブックス」で、店内の本棚3つが倒れ、札幌市東区に住む姉妹の鈴木愛梨さん(14)と、鈴木愛菜さん(10)、それに男性店員(19)が下敷きになったもの。
このうち、愛菜さんは本棚に胸などを挟まれ、意識不明の重体となっている。
現場では14日朝から、警察が店長をともない、現場検証を行っている。
これまでの調べで、倒れた本棚は高さ2m10cm、幅およそ5.4メートルで、3つの本棚は50cm間隔で並び、木の板でつながれていた。
しかし、天井や床とは固定されていなかった。
警察は、本の陳列方法に問題がなかったかなど、業務上過失傷害の疑いで調べている。

« 札幌市東区:火災:雑居ビル全焼 | トップページ | 札幌・本棚下敷き:下段つぶれ倒壊か »

札幌」カテゴリの記事