« 札幌・旭川にもインフル警報 | トップページ | 札幌・東区の本棚倒壊事故で消費者庁が職員派遣 »

2009年10月19日 (月)

札幌を“スイーツ王国”に! 全国ブランド化、海外販売も

札幌を“スイーツ王国”に! 全国ブランド化、海外販売も

札幌の街は“スイーツ王国”―。
こんな合言葉を掲げケーキやプリンなどスイーツ(洋菓子)で経済を活性化させようとする取り組みが、札幌市で広がっている。
10月には複数店のケーキを月替わりで食べ比べできるアンテナショップが市中心部に開店。
スイーツを全国ブランド化させながら、海外への販路拡大も目指している。

札幌・大通の地下街にできた「さっぽろスイーツカフェ」は、市内や近郊の洋菓子店などでつくる協議会が運営。
協議会加盟店から、月5店以上が順番にケーキを出品していく全国的にも珍しい取り組み。
約40種類の菓子が並び、連日行列ができるほどの人気だ。

« 札幌・旭川にもインフル警報 | トップページ | 札幌・東区の本棚倒壊事故で消費者庁が職員派遣 »

札幌」カテゴリの記事