« 札幌を“スイーツ王国”に! 全国ブランド化、海外販売も | トップページ | 札幌でW杯メンバーが合宿を公開 »

2009年10月20日 (火)

札幌・東区の本棚倒壊事故で消費者庁が職員派遣

札幌・東区の本棚倒壊事故で消費者庁が職員派遣

札幌市東区の古本店「デイリーブックス」で本棚が倒れ、小学5年鈴木愛菜さん(10)が重体となった事故を受け、消費者庁は19日、道警に職員2人を派遣し、重大事故に当たるかどうか調査を始めた。

9月施行の消費者安全法は、消費者が購入した製品やサービスにより死亡したり、重傷を負ったりした事例を重大事故と規定。

事故情報を入手した行政機関は消費者庁への通知を義務付けている。
消費者庁によると、派遣は今回の事故が通知対象となるかどうかを探るのが目的。
調査を受け、消費者庁としての対応を検討する。


« 札幌を“スイーツ王国”に! 全国ブランド化、海外販売も | トップページ | 札幌でW杯メンバーが合宿を公開 »

札幌」カテゴリの記事