« 札幌市職員が夏祭りで暴行 | トップページ | 札幌市人事委:職員の給与とボーナス、6年ぶり同時引き下げへ »

2009年9月17日 (木)

夏祭りで酔って暴行容疑、市職員を書類送検 札幌

暴行:夏祭りで酔って暴行容疑、市職員を書類送検--札幌 /北海道

札幌市白石区の「まちづくりセンター」の男性所長(57)が7月末に夏祭りで酔って市民とトラブルになり、暴行容疑で札幌白石署に書類送検されていたことが分かった。
送検容疑は、7月31日夜、同区栄通9の公園で開かれた夏祭りで、20代男性の服にビールをこぼして小競り合いとなり、仲裁に入った20代女性の胸ぐらをつかみ、ほおを平手打ちした疑い。
白石区によると、所長は勤務後に夏祭り会場で飲酒しており、「酔っていて覚えていない。
2人には申し訳ないことをした」と話しているという。

同市職員部の板垣昭彦部長は「捜査の結果が出てから処分を判断したい。
事実であれば厳格な処分を考える」と話している。


»詳細はこちら


« 札幌市職員が夏祭りで暴行 | トップページ | 札幌市人事委:職員の給与とボーナス、6年ぶり同時引き下げへ »

札幌」カテゴリの記事