« 西武札幌店で最後の「売りつくしセール」 | トップページ | 包丁強盗:300万円奪い逃げる 札幌・JR星置駅事務所 »

2009年9月 4日 (金)

札幌市の投資会社の役員と幹部会員を提訴へ

札幌市の投資関連会社「オール・イン」(森克彦社長)が外国為替証拠金取引(FX)名目で会員から巨額の資金を集めた問題で
東京の被害弁護団(代表・荒井哲朗弁護士)は、オ社の役員と、多数の会員を集めていた幹部会員の計約50人を相手に
9月中に損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こす方針を決めた。

弁護団によると、被告となるのは森社長ら役員約10人と幹部会員約40人。幹部会員は会員を多く集めるほどオ社側からの報酬が増えるとされる。
8月末までに弁護団に参加した会員は約40人。実損額は総額1億円以上になるという。

»詳細はこちら

« 西武札幌店で最後の「売りつくしセール」 | トップページ | 包丁強盗:300万円奪い逃げる 札幌・JR星置駅事務所 »

札幌」カテゴリの記事