« <強盗容疑>女性のバッグ奪った男逮捕 札幌 | トップページ | 札幌第一の5選手が新型インフル=新潟国体 »

2009年9月25日 (金)

札幌マラソンに最多1万3353人

北日本最大の市民マラソン「第34回札幌マラソン」=報知新聞社など主催=が、10月4日に真駒内セキスイハイムスタジアム発着の日本陸連公認コースで開催される。
このほど締め切られた男女ハーフマラソンなど21種目へのエントリー数は、過去最多の1万3353人。

これまでの最多エントリーは昨年の1万2570人で、最多出場も昨年の1万1785人。エントリー数で今回は前回から783人増、特にハーフ、10 キロ種目での女性参加者増が顕著。受け付けた(財)さっぽろ健康スポーツ財団によると「最近の女性の健康、ダイエット志向が反映していると思われます」。 道外参加者も、昨年から100人以上増え、男女603人がエントリーした。

男子ハーフマラソンには招待選手として、小川雄一朗、大西一輝のカネボウ勢に、箱根駅伝出場大学の精鋭が参加。特別ゲストで出場予定のマラソン 96年アトランタ五輪銅、00年シドニー五輪銀メダルのエリック・ワイナイナさんの走りも注目。女子では、女子10キロに本道ホクレンの鈴木澄子、松井香 織両選手が招待選手で参加。03年パリ世界選手権マラソン銅メダルの千葉真子さんが特別ゲストで、市民ランナーの伴走も務める。

当日は、午前10時スタートの中学生男女3キロをトップに、過去最多の市民ランナーが健脚を競う。

 

« <強盗容疑>女性のバッグ奪った男逮捕 札幌 | トップページ | 札幌第一の5選手が新型インフル=新潟国体 »

札幌」カテゴリの記事